1. ホーム
  2. 既刊本
  3. アート
  4. ローレンス・アルマ=タデマ
ローレンス・アルマ=タデマ

ローレンス・アルマ=タデマ

著者名:
ローズマリー・J・バーロー
価格:
本体6,980円+税

商品情報

・形式:ハードカバー
・ページ数:208ページ
・画像:147 col, 49 b&w illus.
・サイズ:31.2 x 27 x 3.3 cm
・ISBN13:978-4902593648
・ISBN10:4902593645
・発売年:2011年7月

内容

商品説明:
  • 最も優れた、そして最も著名なヴィクトリア朝時代の画家、ローレンス・アルマ=タデマ卿(1836–1912年)の作品集。ローマ帝国の豪華さとデカダ ンスを描いたことで知られているその作風は、白い建物、大理石のディティール、鮮やかな花びら、人物像の優雅さ、青い海など、気品に満ち溢れている
  • アルマ=タデマの人生を年代ごとに追いながら、ふんだんな資料を用いて解説。新鮮で興味をそそられる考察によってこの大家の再評価を試みている
  • 著者のローズマリー・バローはブリストル大学で古典美術を教えている。アルマ=タデマやヴィクトリアン主義に関する著書多数

目次:
  • 1836‐1870:少年時代 画家修業と独立初期
    (オランダ、ベルギー、メロヴィング朝ガリアエジプトポンペイ ほか)
  • 1870‐1887:地位の確立そして成功への道
    (ロンドンのオランダ人画家、アカデミーの会員へ
  • 風景画、肖像画、水彩画 ほか)
  • 1887‐1912:最後の栄誉とキャリアの終末(古代の捉え方
  • 舞台デザイン
  • 晩年 ほか)