1. ホーム
  2. 既刊本
  3. アート
  4. ジェフ ウォール(コンテンポラリーアーティストシリーズ)
ジェフ ウォール

ジェフ ウォール(コンテンポラリーアーティストシリーズ)

著者名:
概説:ティエリー・ド・デューヴ、アップデート:ジャン=フランソワ・シェヴリエ、インタビュー:アリエル・ペラン、フォーカス:ボリス・グロイス、アーティスト・チョイス:ブレーズ・パスカル、フランツ・カフカ、アーティストの著作:ジェフ・ウォール
価格:
本体4,680円+税

商品情報

・形式: ペーパーバック
・ページ数:212ページ
・画像:c.180 col, 40 b&w illus.
・サイズ:29 x 25.2 x 2.6 cm
・ISBN13:978-4902593426
・ISBN10:4902593424
・発売年:2006年12月

内容

商品説明:
  • ジェフ・ウォール(1946年生まれ)は、1970年代に、写真を現代美術の最前線に持ち込んだ先駆者として知られるアーティスト
  • 彼の作品は厳密に演出、構成され、日常生活におけるさまざまな社会的関係性を描き出している。また、最先端のコンピューターテクノロジーや映像技術を用いたその作品は、ハリウッド映画やベラスケス、ゴヤ、マネといった画家たちの絵画を彷彿とさせる

目次:
  • インタビュー ジェフ・ウォールとアリエル・ペランとの往復書簡
  • 概説 ティエリー・ド・デューヴ まっすぐな本流と曲がった道のり
  • フォーカス―ボリス・グロイス 影のない人生
  • アーティスト・チョイス―ブレーズ・パスカル『パンセ』、1968年(抜粋)
  • フランツ・カフカ『父の気がかり』、1919年
  • アーティストの著作―ジェフ・ウォール ゲストゥス、1984年
  • テクスト概略、1988年
  • 「Children’s Pavilion」解説(ダン・グラハムとのコラボレーション作品、抜粋)、1989年〔ほか〕